ほにゃブロ。

猫みたいな何かがほにゃほにゃするブログ。

エネルギーを奪う人

今晩は。HONYAです。最近、あつくなってきましたね。そんな私は先週風邪をひきつつありましたが、見事回復しました。

 

さてさて。本日のタイトルは、

相手の「悔しい、羨ましい」というネガティブになったエナジーを吸うことで、エネルギーを得る人がいるんだぞ。  という意味でございます。

 

人は、ご飯を食べてエネルギーを得ます。太陽の光を浴びて、活発に動けるホルモンが体の中で反応するから日中行動できます。睡眠することによって、体の疲れを癒して次の日も動くことが出来ます。そのとおりです。私たちはエネルギーを色々な所から得て生きることが出来ます。でも、その前に。私たちはほとんど水でできています。というか、地球上にある生き物、動物や草木、水ばっかりです。親がいってました。きゅうりって殆ど水分だから栄養ないんだよーって。子どものころの私は素直に、あそっか、きゅうりは水分ばっかりなんだーへーって。でもね、割と最近気づいたんだ。野菜って水分ばっかりだよ、キュウリ以外も。ていうか、私自身が水分だらけじゃん!って。

話はずれますが、(私の中では関連してますが)冒頭に上げた通り、私は先週体調を崩したのですが、それも理由はおそらく・・「低気圧」。梅雨が始まって、気圧が不安定になった関係で体調を崩す方が増えており・・梅雨の時期って、体調不良になる方が多いそうですよ。特に女性は。でも、何故でしょう。それは科学的にも理由があるそうです。調べた中で一番ぴーんときたことが・・、大気中の水分が増える。増えることによって、私達人間も水分たくさん、そこで空気中と私たちの境目が少なくなり・・同化しやすくなる・・・?!みたいな言葉を見つけた気がします。そこに激しく同意しました。私の勘センサーが働いたのです。

ちょっと話飛躍してますが、、空気中で私たち人間同士がリンクしやすくなり、他人と繋がりやすくなったのか?と推測しました。

 

ちなみに、某ブラック企業で勤めた過去を持つ私、社長は体調を崩しやすい方だったのですが、社長がぴんぴん元気なときは、いつも私が体調悪かった気がします。見えない所で・・そう。エネルギーとられてまっせ、おにいさん。じゃない、おねえさん。私。

まあ、ブラックな会社の社長は裏の手つかってるだろうし・・

 

というわけで、科学的には説明出来ないところで、何かが起きているのは確かなのです。

エネルギーの奪い方はね・・・いくつかあるみたいだけど、おそらく単純。

 

エネルギー質を変えるんだよ。相手の。

普通だと奪いにくいから、その人のエネルギーをくすませて、とるんだ。

自分のエネルギーに近づけるんだよ。

 

方法は・・

・何かへの恐怖をもたせる(おそれをもたせる)

・マウンティングし、相手の感情を動かし、気分を落ち込ませる

そんな感じだと思う。

 

それを無意識にできてしまうんだよ、人間はね。

潜在的”に知っている。それは、自分の経験でもあり、親の経験だったり、祖先だったりね。

 

心理学では「エス」と呼ばれるものが存在すると言われていた。

 

エスとは・・全ての人が繋がっている存在

そこはビックデータ

 

過去も未来もすべては繋がってるからね