読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほにゃブロ。

猫みたいな何かがほにゃほにゃするブログ。

想いと想念の話

最近、自分の母親に対して、そして周りの人間に対して、思うことがあります。

 

人間って、自分が自分の意思で動いているようで、そうでもない。

「動かされて」いることだってある、と。

 

そして、無意識の想いと、自分が理解している意識的想いが、違うこともある。

 

なぜなら、無意識の想いは、非常にシンプルだからだ

 

意識的な想いは、後付けである

 

自分が左脳で理解するためのものなのだ

行動を決定づけるのは表層上の動機でない。

 

自分の無意識の想い、そして周りの想い、

それぞれが融合した結果が

「今の自分の行動」に過ぎない。

 

 

 

 

 

 

想念の話

 

過去を思い出す時、

あるシーンは、自分が見える

 

自分視点ではなく、斜め上から自分を見ている

 

それは、たぶん「想念」の視点なのかもしれない

 

もしくは、鳥か。

 

 

直感的に、そう感じている