ほにゃブロ。

猫みたいな何かがほにゃほにゃするブログ。

生き方。

 

 

こんばんは。HONYAです。先日は久々のブログでした。そして今宵も綴ります。

 

今日はまたいろんなことに気づいた日でした。

 

実は、今の正社員の仕事を辞めようと思っているんです。

すでに会社には相談していて。今ボールはこちら側にある状態です。

 

辞めようと思ったのは、私の直属の上司との相性の悪さと、自分の体調を崩したこと、そしてこれから結婚を控えているという点です。

きっかけは、今の繁忙によるプレッシャーからでした。どんどん降ってくる無茶振りになんとかして答えようと我慢をし続けたら、自律神経失調症と思われるような体の異変と、辛くてすぐに泣いてしまうようになっていました。鬱の一歩手前ですね。

ブラック企業に勤めていた頃に自律神経失調症とか精神的に病んでしまった経験があるので、これはやばいとさすがの私でも思ったのです。でも、別に辞めるとか考えてはいなかった。そんな時に彼から言われたのは。

 

「無理して働く必要はない。そこまでストレスを溜めてしまうくらいなら。」

 

最初は私も今の会社を辞めるなんて、、と考えが及んでいなかったのですが。精神的にも本当に辛かったし、例えば結婚をしてから専業主婦とかパートとかそう言った生活もいいんじゃないかな?と考えるようになりました。

 

そこで、転職活動も初めて見ました。もしかしたら、今より条件の良い仕事があるかもしれない、と。

正社員なのか、契約社員なのか、パートなのか、、働き方ってたくさんあってすごくすごく悩みました。そもそも今まで正社員以外を考えたことが全くなかったので。。たぶん心のどこかで、正社員以外の働き方を見下し、軽視していたんだと思います。少し前の私は、同じ会社にいる派遣社員の方に対してどこか優越感というか強い立場にいるんだ。って偉くなった気分でいたと思います。

でも、今はそう思わない。

結婚を気に、生き方が「家庭」中心になることで、「仕事」の優先度が低くなることを感じたし、やっぱり正社員だとその分責任も多くて。今回はその責任に自ら押しつぶされてしまったんだなと、そう思いました。だから、派遣社員がから、パートだから、って見下す対象になっていた今までの自分を恥じています。。本当に見識が狭かったんだなぁと。。

というか、自分に対してのプライドなんだと思います。今の会社もそこそこ大きい企業で、給料もまぁまぁ悪くはない。そんなところで正社員として働いているワタクシ!みたいなところ、あったんだと今ではそう思います。でも今の私が思うのは、そういうプライドってもうどうでも良いな、と。

 

いつも人と、平均と比べて、私は大丈夫だ。平均以上だ。何かと常に比べて生きていたんです

それは今に始まったことではなく、昔からそうでした。

根っからの負けず嫌いだし、小さい頃から何でもできる姉に対してコンプレックスを抱いていて。私だって平均以上何でもできる!っていうのを証明したくて、特に芸術/スポーツの分野など自分が決めたことには一生懸命になっていました。

そしてそれが、今は仕事。無意識にあるプライドで、責任感を持ってしっかり仕事して、稼いで、人から感謝やすごいねって認めてもらえたり。そういうのが多分欲しかったし、自分自身を納得させる働きがしたかった。でも今回は、それが仇となって現れ、体調を崩してしまいました。

 

ん、でも待てよ。と

前もブラック企業でも体調崩したよな、と。

よく考えたら、体調崩していない人の方が多かったなと。

体調崩すぐらい無理して働いた「自分」に原因があるんじゃないか?

 

ふとそう考えが及びます。

 

今日は上司と面談しました。その時に心に残ったのは

「誰でもいいから、相談してみて。」

 

今までの私だったら。

「そんなの、相談できる雰囲気じゃないし。できないよそんなの。」

そう心の中で思って終わりでした。でも今日はこんなことを思いました。

 

「そうか、確かに・・。私は相談するのが苦手というか

 誰かに頼るのが苦手、一人で背負い込んでしまうのかな。」

 

数日前にネットで見ました

 

「ガミガミ怒られて育った子は、誰にも相談できず

 問題を一人で背負いこんで生きて行くようなってしまいます。」

 

上司の何気ない一言と、このネットで見た言葉が心にすっと落ちました。

 

 

 

問題は、環境だけのせいではない。

私にも、問題があるんだ。

 

 

 

 

そう思いました。

そしてさらに今までの私なら、その自分の問題に対して落ち込みます。

落ち込んでそれをまた見て見ぬ振りしてスルーします。

受け止める余裕がない、から。

 

でも今回、問題は問題だから、変える努力をしてみよう。

そう思えました。

 

 

 

 

 

 

私の上司はサイコパス的な傾向がある人で、そのことで苦しめられてきました。

でも、それはそれ。私は私。

相手が全部悪いわけではないんだって。

 

 

 

 

 

会社に辞めたい。と相談した時。

自分が思った以上にしっかりと私の話を聞いてもらえました

だからか、辛い気持ちがだいぶ和らぎました。

今までずっと、しまいこんでいた想いを聞いてもらえて、心が楽になった。

 

相談すれば、状況も変わるんだ。

会社なんて冷たいんだ。誰も自分を守ってくれない。守れるのは自分だけなんだ。

 

多分私は小さい時から無意識にそう思って生きていました

それは社会人になってさらに強く意識するようになっていました

 

「誰かに甘えているからダメなんだ。

 自分で自分のことを解決しなければ。」

 

どんなにお金がなくて辛くても、大学を卒業してから親元を離れて一人暮らしで生きてきました。

「自立しなくては」という思いです。

実際に自分の両親はお金もなく、頼れなかったし

むしろ大変な両親を支えるべきなんだ。って思って

老後の親のこととか考えて、稼がなきゃ。って

自分の老後じゃなくて、親の老後ばっかり心配して

 

今考えたら、本当に変ですよね

 

多分これは子供の頃から染み付いた思いなんでしょう

 

いつも泣いていた母親を見て育ったから

親は助けてくれる存在ではなく、助けなくてはいけない存在なんだと

私の姉兄だってそんなに稼ぎも良くないし。

大学通って給料良いいわゆる「まとも」(今考えたらだいぶ偏見)なのは私だけだから。

私がしっかりしなくては。

 

そう思って、正社員でバリバリ稼ぐぞ!と思ってました

 

 

 

 

でも、今回色々あって、考えが変わりました。

 

いつか子供を望む時に、母体である自分、大事な体を傷つけてはいけない

心配してくれるパートナーもいて

ちゃんと、自分を大事にしなくちゃな。

って思ったんです

 

 

 

 

 

だから、これから色々悩む事も多いかもしれないけど

「自分の生き方」を大切にしたいと思う

 

お金だって大事だ。

でも、時間だって大事だ。

 

 

例えば正社員の仕事を辞めて。

手取り20万くらいのお金がもらえなくなって。

そしたらもったいないなぁ、、という思いが強かったけれど

でも、1か月まるまる自由がもらえる。

それは、お金に変えられない自分だけの時間なんだって、

 

そう思いました。

 

そう思うと、お金=時間 というわけでもないんだな、と。

 

時間はお金に変えられるけど

お金は時間を変えられない

 

 

時間をどう過ごすか、どう感じるか、

それが人生なんだなぁ ほにゃお。

 

 

 

なんてことをふと今思いつきました。

 

 

大学生の時に考えてた「時間」

自分だけの時間を感じよう。ってまさにそれだよ

 

 

 

 

今になって感じるなんてね。

時差ぼけかなw

 

 

 

 

というわけで、終わり。