ほにゃブロ。

猫みたいな何かがほにゃほにゃするブログ。

20代転職(3回目)の断念

こんばんは。HONYAです。

20代半ばで3回目の転職をしようとしていました。が、やめました。

結構悩みました。

本当にこれでいいのだろうかと

今日も思ってました。

 

私が本当に望むものはなんだろう?って考えて

究極は、自分の思い通りに気ままに生きること、なのかもしれないけれど。

 

やっぱりデザインをやりたいなぁと思うんだよね

デザインというか、技術と知識を身につけたい。

今の仕事に自信を持てないのは、具体的な知識と経験なんだよな。

別に資格なんかなくても出来る仕事。

でも、例えば独立して仕事するんだったら最低限のスキルは欲しいし。

今の自分のままだと、ずっとくすぶったままなんだ。

 

私の目標は今の会社で活躍することではない。

楽しく、やりがい持って、ワークライフバランスを持てる仕事の仕方をすること。

その辺のいい塩梅って難しいんだよね。そんなの誰だってしたいんだろうし。

でも今までの私はそうではなかった。

 

お金>時間

だったから。

残業はたくさんしても問題ないと思ってたし、お金を稼ぎたいと思ってた。

だから自分がこれにチャレンジしたい!ってことは心の隅に置いておいたし。

仕事は仕事だから。って、そう割り切ってたところもあった。

だから与えられたことを確実に素早くこなすことを常に目的としてがむしゃらに仕事した。

がむしゃらな時って辛くてもなんとか乗り越えちゃうんだよね、

でもその目的の一点集中だから、それを本当に納得して進めてきたわけではない。

だからふと、思い返すと、「これじゃない!私が望んでいたのは。」ってなるのよ。

だから私はこう思うわけだ

 

「環境を変えるのが一番手っ取り早い。転職だ、転職。」

 

思い立ったが吉日、それが私。

その日中にはアクションを起こす。

私の中の危険察知アンテナが始動するのだ。

 

「未来への私、本当に大丈夫?後悔しない?!」

 

そう思うといてもたってもいられないのだ。

リクルートキャリア、リクナビネクスト、DODA、en派遣、リクナビ派遣、などなど。

正社員から派遣社員まで幅広く転職支援会社を利用、申し込みを行う。

毎日毎日転職のことばかり考える。今の仕事、会社、自分から逃げるように。

そう、今の自分が嫌でたまらないのだ。

そして、未来が怖いのだ。

今転職しなければ、次転職する機会が減る、未来への貴重な時間が奪われていく..

 

何にもしないことこそが、不安だった。

転職するのは、不安からだった。

 

 

それは満月の日。

最近の満月を見たあの日から胸が徐々に騒ぎ出したのだ。衝動に駆られて。

 

なんとなくだけど、何かが作用していると思うんだ

何かが増幅している

 

月は何かを映し出して、蘇らせている

 

ツクヨミ

 

 

少し前までは月が怖くて、まがいものだと思ってたけど

月は未来と過去を映し出すのかなぁと、思い始めていたのでした。

 

honya.