ほにゃブロ。

猫みたいな何かがほにゃほにゃするブログ。

とっても良い記事みつけた。アベノミクスについて

【完結編】続・アベノミクスによろしく~アベノミクス失敗の「原因」まで解説~ - モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

 

上記リンクです。

結論から言うと、アベノミクスのやり方は、経済がよくなったか?

というと、そういう訳ではない。ということ。

 

記事作成された方は、「GO!選挙!」を唱えています。

普通の方は、そう思うかもしれません。

でもね、もうそろそろ、みんな気づいていいときだと思うのです。

 

選挙に参加したところで、結果は変わらない。

ということを。

 

なぜか。たった一票が何を変えられるんだろう?という悲観ではありません。

私の意思として、選挙は参加するべきではないと感じるからです。

 

なぜか。

政治家が、本当に日本をよくしたいと思っているわけではないからです。

 

理屈だけで考えたら、その意見にはならないと思います。

ただし、この世の中って、全て理屈で理解することが全てでしょうか?

わからないことだって、たくさんありますよね。

科学だって、なんだって、宇宙のことだって。全ては見聞にしかすぎない。

じゃあ、何が本当で何が嘘なのか?言い切れるのでしょうか

 

 

私は、この日本はおかしいと、あるとき気づいて

日本だけでなく、どの国もおかしいと。

そもそも国ってなんだ。

そして、偉い政治家と、一般庶民の区切りってなんだ。

なぜ、生まれた時から身分が決まっているのかって。

 

そう。生まれたときから決まっていたのです。

 

 

 

 

真実を知りたいって思えば、情報はいくらでも集まってきます。

それは、自分で調べて、考えて、悩んで、自分で理解することが出来ます。

 

感覚ではわかっても、理屈ではなかなか受け付けられない。

それが人間だから仕方ないかもしれません。

 

 

でも、いつだって、この世の中は同じことを

カタチは違えど、繰り返していますよね。

 

当たり前だって、思わないこと。

常識を疑うこと。

 

 

どっかの天才科学者も言ってたと思います。

 

 

よーく考えよー。

 

 

知りたい人は、知ればいい。

知りたくない人は、知らなくてもいい。

選ぶのは自分だから。

 

私がそう思うから、そう思っているだけで

どう思うかは、人の自由です。