読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほにゃブロ。

猫みたいな何かがほにゃほにゃするブログ。

忙しさを増す日々

こんにちは。honyaです。

最近、はてなブログへのアクセスすらあまりしなくなっています。

面白いブログを読むのにも気力がいるのだろうか、活字を追うのを無意識に避けて、2chまとめとか浅い内容の書かれたコラム位しか見なくなっています。


転職をして数ヶ月、仕事が終わるのは21〜22時、帰ったらご飯を書き込んでお風呂に入って寝るだけの生活。

ようやく仕事にも慣れてきて、人間関係もそれなりにできて、多少落ち着いたと思います。

が、私は一番忙しい部署に所属しているので、慣れれば慣れるほど仕事がふってきます。それはそれで嬉しいのですが、納期がタイト。緊急案件を複数抱えたりすることで、簡単にパニックになります。

今まではなかった男性職場、また普段関わってこなかったSE、PGの方々との仕事。専門的な知識は全然追いついてこず。というのもあり、思った以上に自分は戸惑って手こずっているようです。


プライベートでも色々な変化があったりして、仕事も忙しく、ブログを書こうと思うこともなく2ヶ月ほど過ぎました。


幸いなことに今の会社にはフレックスタイム制があるので、午後出社もでき、少し心の余裕を持てる時間があります。




私は今年で27歳。

社会人としては5年目になります。

27歳ともなれば、社会人として求められるものもそれなりにあるのではと思い、そんな社会でやっていくためにがむしゃらに働いてます。なぜなら、精神的にも、経済的にも、自立がしたいから。


今の時代、結婚して共働きは当たり前。

会社員であれば、一人当たりの平均年収だけでは正直生活は苦しい。男性だけに働いていただく形はもう成り立たない。そんなことどこでも当たり前のように話されているのに、思った以上に専業主婦希望の女性が多いことに驚く。


男だろうが女だろうが、誰かと結婚して生きていくと決めたのなら、どちらが働いてもいい状態に置くのがベストだと、私自身は思っている。だからこそ、それぞれが自立できていることが大事だ。


私は、女性の割にそこそこ稼いでいる方だと思う。(周りの人と比べて)それは、誰かを養いたいからとかそういうものではなく、ただ自分が生きていくためのすべを身につけ、生きて生きたいと思ったから。

だから逆に私に寄りかかろうと思う人がいたら、無視するだろう。

精神的にも経済的にも自立している、もしくはしようとしている人でなければ、今の私は相手にしないと思う。


ただし女性は若さも大きなファクターになるので、私が上から言う権利もないのだけど(苦笑)


で、これまでの話はあくまで私が思うこと。

専業主婦だろうが共働きだろうが独身だろうが、本人が望むものを叶えるのが一番だと思う。


ただ、このご時世だから、

支え合って生きていく方が理にかなっていると私は思っただけです。


なんか話がずれてった気がする、、けど今日はこの辺で!!(書きたいこと好きに書きまくりました)